Skip to content

昔の曲ってちょっと恥ずかしい。

昔はやったラブソングを聴いているとたまに恥ずかしくなったりします。昔はこんな歌詞がうけていたのか~なんてしみじみ思ってしまいます。なんていうかありきたりというか、そうか?なんて思うことがたくさんあるんですよね。とくにスピードとか。私大好きなんですけど、この究極のラブソングをきくと恥ずかしくなってしまいます。全ては愛だよねって真剣な声で歌詞が入っているのでああ、こういった歌詞が女の子の胸を掴むんだな。。って思いながらきいています。あなたのために生きていきたい~なんてきっと純粋な小学生くらいしか思わないですよね!?今の女の子はませているからもっと違う曲が胸に響きそうな気もします。今こんな歌詞を歌っている人はいないですよね。恥ずかしくて誰も歌えません。でもスピードは私にとって小学や中学生時代の憧れの存在なんですよ。みんなが踊りを真似しましたよ。私も体育の授業で確か曲に合わせて踊らなくてはいけなくて、スピードを踊りました。パルクレール美容液について

Published in未分類

Comments are closed.