Skip to content

私が計算問題が得意だった理由

私は昔、計算問題がとても得意でした。中学・高校では計算問題にはかなりの自信を持っていて、実際に計算問題では周りに負けていませんでした。スピードも正確性もレベルが高く、驚かれることもありました。私がここまで計算問題が得意だったのには、ある理由があります。
私は、小学5年生くらいから公文教室に通っていました。公文の特徴は、徹底した反復演習でした。私は算数を選択していました。5年生にも関わらず、1年生レベルの計算問題からスタートしたことには驚きました。最初は馬鹿にされているのかと思いましたが、全て正解するまで何度も何度も問題を解きました。レベルも一気に上げることはせず、少しずつ上げていきました。これを繰り返すことで、計算するスピードが驚くほど速くなり、かつ正確にできるようになったのです。
私は、公文でのトレーニングあったから計算問題が得意なれたわけです。あれがなければ得意にはなれていなかったと思います。公文をやっていて良かったと当時は強く感じていました。古着を処分したい

Published in未分類

Comments are closed.